とある21歳のオタク遍歴~その1~

 

他人のオタク遍歴を見るのって結構好きなんですけど書いてる人少ないですよね。なので僕が書きます(どうしてそうなった?)

 

 

僕が小学5年生の頃はおもしろフラッシュ最盛期!……というわけでもなく、最盛期どころか衰退期も過ぎた2008年。廃墟となり果てたネット文化にズカズカ足を踏み入れた感じなんですが、なぜおもしろフラッシュにたどり着いたかは覚えてないです。まぁ運命だったのでしょう。多分ゲームの攻略サイトから辿り着いた。

 

ところで皆さんはどうして深夜アニメを見始めましたか?

 

当時の僕はエロフラッシュが好きなエロガキで、BLEACH乱菊を脱がすブレイン乱菊ショック

http://moemoegame.x.fc2.com/bleach0691.html

などをプレイしていたわけですが、まだ存在していたなんて…!ぼくのなつやすみ乱菊のおっぱいを執拗に舐めるのに必死でした。

 

 

閑話休題

まぁそうやってインターネット廃墟を渡り歩いていると、見つけてしまうわけですよ。あの作品を。

 

 

f:id:halo_lo:20190319140756j:plain

そう、涼宮ハルヒの憂鬱です。

どうして朝比奈みくるの画像なんだって?それは……禁則事項です。

 

 

お馴染みですね。僕の世代や少し前の世代はハルヒで深夜アニメ童貞捨てた人が多いんじゃないでしょうか。

 

 

僕がハルヒを見たのは小学6年生の時でした。インタネット廃墟巡りをしていると朝比奈みくるに出会い、その巨乳、可愛らしい作画に魅了されて必死にこのキャラクターの名前と出演している作品名を調べた記憶があります。画像が朝比奈みくるなのはこれが理由です。禁則事項でもなんでもなかった。

 

当時、ワンピースやBLEACHなどのなんというかお昼間的作画のエロフラッシュを一生見てきた僕には、いわゆる”萌え”という概念は衝撃的だったわけです。そもそも萌えという単語すら知らなかった。

 

さらに深夜にアニメがやっているなんて思いもよらなかったので「このアニメはいつやっているんだろう。お昼の11時かな」なんて考えていた。ぴゅあぴゅあだぁ…。

 

ちなみにハルヒの再放送版が放送されたのが2009年で、涼宮ハルヒの消失が公開されたのが2010年なのでまさに第2次ハルヒブームが起きている最中の2009年に僕はハルヒを見ていたらしい。知らなかったけど。小学校でハルヒの話をしている友達なんて一人もいなかったし、巨乳で可愛い朝比奈みくるに魅了されてハルヒを見始めたわけなので、後ろめたさを感じていた可愛い僕は一人でこそこそとハルヒを楽しんでいました。

 

これは今でも変わらないけどハルヒで一番好きなキャラは朝比奈みくる。理由はおっぱいがデカくてかわいいから。これでハルヒの話題を終わります。

 

 

ハルヒを見終わった僕が次にたどり着いた作品はTo LOVEる。こいつ行動原理がエロしかねぇな。

f:id:halo_lo:20190319150200j:plain

ララ・サタリン・デビルークちゃん…僕がピンク髪に目覚めたのは言うまでもなくこの娘のせい。

 

母親が購入したiPhone 3GSをこっそり拝借し、YouTubeにアップロードされていたTo LOVEるを視聴していました。やってることが思春期すぎるだろ。ちなみに当時好きなアダルトサイトはカリビアンコムでした。

 

To LOVEるといえば僕の世代はドンピシャでこの作品に性癖を歪まされているのではないでしょうか。小中学生には刺激が強いですよね、この作品。よくジャンプで連載できてたな。

僕の上の世代になるといちご100%になるのかな。いつか読んでみたいですねあの作品も。

 

そんなこんなでTo LOVEるを見終わって僕の小学生時代の話は終わりです。

 

 

まとめると小5でエロフラッシュに出会い小6でハルヒTo LOVEるを見たって感じです。ゲームもやってたんですけど話が長くなるので割愛します。

このままドップリオタク沼に浸かっていくのかと思いきや、そうでもなかったんですよね。

そのへんの話は次の記事で。それでは。