ホノルルマラソンを走った…?話

アロハ めちゃくちゃハワイアンぶってるへいろうです。現地時間は12/8。君たちより1日若いです、僕は(だから何?)

 

半年前にホノルルマラソン走るよ〜んとか言ってたらいつの間にか終わってました。歳を取ると時間が経つのが早くて困りますね。研究する時間ももうありません。卒業大丈夫?

 

記憶が新しいうちに色々書いていこうと思います。

 

f:id:halo_lo:20191209122744j:image

 

 

 

今回、僕の目標は4時間台でした。

明日からホノルルへ行ってマラソン走るらしい - へいろうのブログ

 

この記事に載せた画像の通り、ハーフマラソンが2時間ジャストくらいで正直体力も足も大丈夫そうだったので、+3時間で4時間台行けるかな〜なんてノリです。因みにこの時は足底腱膜炎という足の裏がバカ痛くなる怪我を負ったらしい。1週間足引きずって生活した。

 

そんで今回ですが、結果から言ってしまうと………………f:id:halo_lo:20191209104404j:image

 

 

 

 

 

時間見切れてて草

 

 

 

7時間59分30秒くらいです。

 

 

 

目標の2倍弱かかってしまうという不甲斐ない結果に終わってしまいました。めちゃくちゃ悔しいです。

 

 

 

以下は言い訳や走りながら何を考えていたのか色々綴ります。

 

 

ホノルルマラソンの開始時間は午前5時でした。臨時バスに乗るため、1:30には起床し朝ごはんや準備をして2:30にホテルを出るなんてオタクには到底不可能な予定。実際、一緒に行った友人達も寝不足で死んでました。海で遊び倒した僕が一番寝れていたらしい。

 

ラソンに対しては僕だけ目標タイムがあり"ガチ"で、友人達は完走できればいいやという感じで意識の差を見せつけゼリーをちゅーちゅー飲んでいたワケでした。結果は最下位なのに。恥ずかしいね。

 

 

スタートしてすぐジャパニーズ・ニンジャのようにスイスイとトロい輩を抜かしていく僕。最初は11km/h(4時間切るペース)で悠々と進んでいた僕でしたが、なんとたった3kmでアクシデントに見舞われます。

 

 

 

「右膝が……いてぇ………」

 

今まで膝の痛みに苦められたことが無かったので、なんとかなるなるはぴなーるの精神で痛みを無視しつつ走るも痛みは酷くなる一方。

ヘルニア☆キラッツの萌黄へいろうf:id:halo_lo:20191209110257j:image

であるところの僕は、処方されたロキソニン(炎症止め)を大量に所持しているので飲むか〜とバッグを漁るも………

 

 

 

"発動"

ホテルに置いてきちゃった(照)

 

 

5km地点で既にまともに走れず、足を引きずりながら走る僕にこの事実は重くのしかかりました。ロキソニンは命に等しいんだぞ……。

 

ホテルに取りに帰れないか調べてみると、なんと8km地点の隣の通りにホテルが。

レースを抜け出して命を取りに帰りました。ルール違反じゃないかって?知りません。

 

無事にロキソニンを手に入れ飲んで数十分。時刻は6:30で9km地点。今から走ればまだ4時間台行ける!と意気込み走りだすと

 

「ミシッ……」

 

目標を諦めた瞬間でした。

 

 

膝の痛みって怖いですね。足の裏が痛かった時は足をつける位置を変えればなんとかなったんですけど、膝だけはどうにもならない。

 

 

残り34km。足を引きずった徒歩で完走(完歩?)を目指します。

 

 

まぁそのあとは凄まじく惨めでした。スイスイ抜かして行ったやつらに抜き返され、歩く爺さんよりも遅いスピードで果てしない道のりをただ歩く。

太陽が出ていないため、走ってた時にかいた汗がとことん冷え体温を奪う。

心は悔しさでいっぱいでした。

 

途中で2倍ロキソニン拳だっっ!と適用量を超えたクスリを服用し限界突破する悪役ぶりをかましましたが痛みは良くならず。アニメと現実は違うんだよ?

無駄な足掻きは本当に無駄に終わってしまった。

 

 

ゴールが見えない道のりも、歩いていれば距離は進むし時間も経っています。いつの間にか日は出て、距離は15kmを超えていました。

思考が鈍っているのでやっと1/4か〜(お前は60km走るつもりなの?)とか思いつつ、諦めた足は割と軽やかでした。痛いけど。

 

f:id:halo_lo:20191209112532j:image

 

 

そして18km地点。ここからが地獄です。

 

18kmから35km地点は一生海岸沿いの道路を走り続けるコースです。日陰なんてほとんどない。ただの耐えゲー。長い。

 

景色だけは良いのが救いでした。もう散歩気分です。8時間の散歩。お爺ちゃんが散歩から帰ってこないと捜索願い出されるレベル。

 

 

ここら辺はずっと同じことを考えていました。ただ悔しいって思いです。

正直、辛さとか苦しさは一切なく、ただ自分の膝のメンテナンス不足を悔いるばかりでした。

 

 

あとはブログの記事を考えてたりとか。古橋文乃が許せない。というタイトルでうるかが好きでうるかに幸せになってほしいのに文乃とかいう圧倒的ヒロインの可愛さに敗北しそうになってる悔しさを書き殴りたいとか、

完結してしまった『やがて神になる』の素晴らしさと『佐伯沙弥香について』を全人類に読んでほしい気持ちとか色々練ってました。帰国したら書くと思います。多分。時間があれば。

 

 

後はゴールのためにただ歩いていただけなので特に書くことはないのですが、

応援してくれるハワイの住人がみんなして「GJ部❗️」「GJ部❗️」とエールを送ってくれるので、GJ部魂を持つ僕としては本当に楽しい街だったり、

金髪幼女とハイタッチした時に感じたクッソやわこい手が最高だったり、

36km地点くらいで腹ペコで食べた若奥様手作りのおむすびが世界で一番美味しかったり、

8時間は切ろうと障害歩きで全力歩行するなどしてなんとか完走…?できました。酷く長い散歩だった……ただいま………。

 

 

長ったらしく書き殴りましたが以上が今回の顛末です。怪我は仕方ないと思いつつ、どうして今日に限って…と悔しさが残るマラソンでした。

悔しいのでまたフルマラソン挑戦します。ホノルルマラソンかは分かりませんが絶対に。

 

 

 

GJ部最高〜❗️

f:id:halo_lo:20191209121636j:image

 

 

 

完歩した後はそのままマックを食いに行きました。これはマックで遭遇したブルースクリーン

f:id:halo_lo:20191209121642j:image

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

ハワイめっちゃ楽しい❗️最高の6泊8日(まだ2泊あるけど)でした。

f:id:halo_lo:20191209122450j:image